『滋賀の不動産売買専門サイト』をご利用いただきまして、ありがとうございます。
滋賀県内の『守山』『栗東』『草津』『野洲』『湖南』の物件情報が満載です。


の新着物件  → 【一般様】 土地 戸建 マンション 【会員様】 土地 戸建 マンション 
  
◇住宅ローン
■2011年3月住宅ローン【店頭表示基準金利】
滋賀 関西 京都 福井 京信 京中信 三井住 UFJ みずほ
変動型 2.675% 2.675% 2.675% 3.025% 2.675% 2.675% 2.475% 2.475% 2.475%
固定金利 2年 3.05% -
2.55% 2.40% - 2.90% 3.15% 3.15% 3.05%
固定金利 3年 3.15% 3.30% 2.55% 2.45% 2.85% 3.00% 3.30% 3.30% 3.25%
固定金利 5年 3.30% 3.60% 2.70% 2.80% 2.90% 3.15% 3.60% 3.60% 3.55%
固定金利 7年 3.45% 3.70% - - - - - 3.70% 3.70%
固定金利 10年 3.55% 4.05% 2.90% 3.40% 3.00% 3.20% 4.05% 4.05% 4.00%
(注)表示は、年率(%)です。※保証料分割後払方式の場合は、上記水準よりも高くなります。
※その他特約を付加した場合は、上記水準よりも高くなります。
なお、市場情勢等により金利が変動する場合があります。実際のお取引に当たっては必ず再度ご確認ください。
また、詳細な商品内容等については各社の窓口にご確認ください。
■住宅ローンの基本
 住宅ローンは基本的に土地のみの購入で使用できません。【住宅】というぐらいですから、新築を建築予定であるか、中古戸建、中古マンションの購入に限られます。
 借り入れ予定の物件の担保評価は元より、ローンを組まれるご本人の年齢、年収、ご家族の年収、勤続年数、その他のお借入(車のローン、カードのリボ払い等)がないか、ブラックリスト有無等が審査されます。
※健康状態に問題があり、団体信用生命保険に加入不可の場合住宅ローンは借りられません。融資の実行されるまでは、事故にあったり、胃潰瘍で入院したりは禁物です!
健康管理には十分気をつけてください。 
@まずは銀行に行こう!
各銀行のローンプラザ又は窓口は混み合っている場合も多く、予約して行くとスムーズです。
その時に必要なもの
@運転免許証→ご本人確認のためです。
A収入のある方の源泉徴収票(過去3年分)→収入の確認のためです。
B認め印
C保険証→勤続年数の確認のためです。資格取得日が入社日とされます。
Dその他のお借入がある場合、その明細書

E購入予定物件に近い物件資料
A事前審査に申し込もう!【通常1週間ぐらいで結果がでます。】
 事前審査とは、本審査の前に行うローンの審査で、事前審査の結果は不動産売買契約の前には必要になります。
事前審査の結果が絶対的なものではありませんが、目安になります。【A銀行ではOKだったが、B銀行ではNGだった】などは、よくある事です。銀行によって審査基準が多少異なりますので、あなたにあった銀行を探す事が、一番の近道です。
結果がNGになる可能性としては、
@個人信用情報(借り入れ額や滞納、債務整理や破産等が書かれている書類)に不審な記載がある場合。但し、住宅ローン実行前に、ローンを完済する場合その旨を銀行に伝えてください。この場合、自己資金で完済頂くことになりますが、完済の条件付で住宅ローンがOKになる場合もあります。
A勤続年数(社員になってから、起業してから)短期間である場合。
B年収が少ない場合。
C銀行引き落としに滞納がある場合。
D国民保険、社会保険が未加入の場合。
などが考えられます。
B不動産売買契約後、本審査を申し込む!【通常2週間ぐらいで結果がでます。】
 いよいよ本審査です。ローン特約の期間を守って、余裕をもって申し込みましょう。
銀行の本申し込みは数社同時申し込みすることも可能です。しかし、あまり多く申し込みすぎると、個人信用情報に何度も照会履歴が残ります。銀行も不審に思うので、的を絞って申し込んでください。
物件に関する必要書類 物件種別
不動産売買契約書(写) 土地戸建マン
重要事項説明書(写) 土地戸建マン
土地の登記簿謄本 土地戸建マン
建物の登記簿謄本 土地戸建マン
公図(写) 土地戸建マン
地積測量図(写) 土地戸建マン
物件位置図(写) 土地戸建マン
建物図面(写) 戸建マン
建物間取図(写) 戸建マン
建物配置図(写) 戸建※新築の場合
建物立面図(写) 戸建※新築の場合
建物請負契約書(写) 戸建※新築の場合
個人の必要書類 備考
実印 本申込は全て実印を捺印します。
免許証(写) ※表裏のコピーが必要です。
健康保険証(写) ※表裏のコピーが必要です。
住民票 1通
本籍の記載のないもの・家族全員分】
市役所で取得できます。
印鑑証明書 1通 市役所で取得できます。
所得証明書(過去3年分) 各1通 市役所で取得できます。
借り入れ明細書 ※最近完済した場合、完済証明書
上記の必要書類は、会社員の方の一例です。
収入合算される場合、合算者の個人の書類も必要です。
自営業の方、買い替えされる方、外国人の方等は念のため銀行にご確認ください。
C本審査がOKになりました!
おめでとうございます。いよいよ、物件の購入へ向けてラストスパートです。
不動産の決済までに時間のある方は、金利の比較をしてください。
何社かの銀行を比較してみると、それぞれの特徴が明確になってきます。
繰上げ返済や手数料等も、比較してみてください。長くつきあう、銀行を選ぶのはあなたです!
D売主側と決済日を決め、最終決定した銀行と、【金銭消費者貸借契約】を締結します。
所要時間は約1時間半ぐらいです。銀行が用意した数十枚も書類に署名捺印して頂きます。
E決済日当日!
銀行の応接室を借り切って、融資の実行、所有権移転、物件の引渡し、残代金の支払いをします。
所要時間は約1時間半ぐらいです。通常、売主・買主・仲介業者・司法書士同席の元で行われます。
数千万住宅ローンを組んだ方は、生で現金を見ることなく、通帳をすり抜けて行く感じがすると思います。
Fこの物件は【あなたのもの】です。

会員登録はこちらからどうぞ
上へ